Native Camp は英検の2次試験対策に使える!!英検1級に合格した英語塾・塾長がオススメ!

Native Camp をご存知でしょうか?
今流行りのオンライン英会話サービスです。

およそ月額7,000円ぐらいでプライベートの英会話レッスンが月々受け放題。

最初その広告を見たとき、
「そんなわけないでしょ そんなのビジネス成り立たないよ」
と思っていましたが、
実際2ヶ月ほどやってみましたが、嘘はなかったです。

会員制のジムに通うのと同じような感覚で、英会話のレッスンを受け放題受けれますので、おすすめです
しかも講師の先生の質もよいです。



なぜ英検の2次試験対策にオススメなのか?

英検の2次試験対策は当然スピーキングがテーマです。
しかも上の級に行けば行くほど話さないといけない量が増えます。
当たり前ですが、スピーキングの対策をしない限り受かりません。

僕が言うにはですが、
英検準1級以上ぐらいになると、
ほぼ日常会話ぐらいはできないと厳しいです。
発音がすごくきれいな方だったら、ぎりぎりごまかせるかもしれませんが、
そうでなければちょっと練習したぐらいでは合格は厳しいです。

ですので、「英検対策!!」

という感じではなく、普段から英語を話す訓練をしておく方がよいです。
週1回の英会話でそれを見につけるのは困難です
(ただし、課題をハードに出してもらって、それを毎日やる、ならレッスンは週1回でもよいと考えます)

ちなみに僕は英検対策1級対策として、
毎日「デイリーニュース」というトピックを選び、
それに対して自分の意見を理由を2つ付けて言う、という練習をひたすらやりました
で、合格しました

Native Camp を受ける側の最大のデメリット 1つ

初心者には向かない、というところです

Native Campではレッスンのテーマを、色々なトピック(膨大にあります)から選ぶことができます
まだ英語を話せない人は、何を喋っていいかわかりませんので、
初級コース的なものを選ぶことになると思います。

ですが、それだと実際は「英会話」ではなく「発音練習」みたいな感じになってしまいます
見本の文ががあって、それを講師の後に続いて発音する、
みたいな繰り返しになってしまいます。
それだと本を買ってCDでもできますのでもっと安く学習できます。

そうすると、「フリートーク」的なテーマを選んだ方がよいのですが、
だんだん話すことがなくなってきますし、
初心者にとっては何をどうやって話したらいいのわかりません。
で講師の方は英語しか話せないので、質問もできません。(一部日本人の先生もいらっしゃいます)


そうなってしまう要因のひとつとして、
「講師の先生が毎回変わる」というデメリットがあります
いいことでもありますが、
初心者にとってはつらいです
要は自分で課題をコントロールして、
自分で目標を立てていかないといけないわけです。
単にレッスンを受けまくっているわけでは上達しませんから

ですのでもしNative Camp を始める際は、
身近に英語ができる人のアドバイスを聞きつつ、
学習計画を立ててくれる人が必須ではないでしょうか?

以上、何かのご参考になれば幸いです。

最後にこちらの内容をyoutubeでも解説しておりますので、

よかったらご覧くださいませ。





>Kix English School OPEN記念!

Kix English School OPEN記念!

入会金 15,000円 ⇒ 0円                            無料カウンセリング 無料体験レッスン受付中!

CTR IMG
PAGE TOP