業界の闇を暴きたい!!英語初心者がいきなり英会話教室に通うのはお金の無駄だからやめといた方がいいたった2つの理由

今回はこちらの説を解説します。

ずばり、初心者が英会話教室に何の予備知識もなしに通うのはやめましょう!
これは大人も子供も、両方含みます。
通っても、意味がないです。
お金と時間の無駄です。
まぁ、お金と時間が余っている人は通ってもいいです。
でも、最悪自分の時間を無駄にするのはいいとして、
自分のお子さんの時間を無駄にしたくないのであれば、
やめさせてあげてください

お子様がかわいそうです。

ただし、ある条件がつけば、通ってもいいと私は考えます。
それは
①日常会話レベルであればできる方
②英会話教室以外で、独学もしくは誰かに習うなどの学習環境がある人

こちらのどちらかを満たす人に限ります。
そうでなければ、
まず効果が出ませんし、続かないし、結局やめちゃうのでおすすめしません。

週1回で最大15分しか英語話せない

英会話教室に通っても英語が話せない理由は大きく2つあります。
まず1つめは、英会話教室で実際に話す英語の量が圧倒的に少なすぎることです。
だいたい通われている方の多くが、
週1回45分や60分のグループレッスンだと思います。多くて90分とかですかね。

ご自身でレッスンを受けたことがある方はわかると思いますが、
学ぶ系のレッスンは、どれだけ少なくても半分ぐらいは講師の方が話している時間がありますよね。
そうなると、90分のレッスンのうち、半分の45分はおそらく講師が話している時間になると思います。
残りの45分で、生徒が3人いたら、1人15分とか話せますね。
こんな簡単な計算で明らかに少ないことがわかりますよね。
週1回15分話すだけで、
英語話せるようになりますか?


そんなわけないですよね。
それで話せるようになれば、今頃日本人全員ペラペラのはずです。


外国人の先生だと発音の違いの説明ができない!?

run と ran の発音の違いを説明できますか?

また、その違いを英語で説明を聞いて理解できる方はいますか

日本人の先生であれば、
「u の方が口を少し開けてだるそうな感じで「ア」と発音し、
aの方ははっきりと口を大きく開けて「ア」と発音します」
と解説してくれるでしょう。

これを英語で、
「発音はこう!はい、真似してみて!」と言われても、
自分の発音が合ってるのかどうかわかりません

結局みなさんどうやって覚えるかというと、
発音記号を見て、CDの音を聞いて学ぶ、ということになります。

本来メリットのはずの発音指導が、
1番デメリットになっている、
ということにみなさんは気付いているでしょうか?

デメリットもわかった上で、
「外国人に教わった方がやる気が出るし、
理論的なことは本を読んで自分で勉強しているからいいんだ!」
という方は止めません。

ですが大半の方はそのことに気付かずに、
なんとなく英語を勉強した気になって、
満足しちゃっているのが現状
だと思います。

では、どうすればよいの!?

英会話に通いながら、それプラス別で勉強の機会を作ることです。
要はインプットの量を増やしていくこと。
そういう意味で、
英会話教室に通ってもいい方、
という条件で最初に ②英会話教室以外で、独学もしくは誰かに習うなどの学習環境がある人
とお伝えしました。
中学生や高校生で真面目に授業受けてる生徒は大半がこれにあたります。
なので、英会話教室に通う意味はあります。

そうではない、社会人、主婦、大学生の方は要注意
そしてなんといっても小学生です。
小学生はきちんと英語を習った方がよいです。
学校の英語はまだ期待できるレベルのものではない場合がほとんどですので、
英会話教室だけ通っている小学生のほとんどが英語が伸びてないはずです。
ここを私は大変危惧しており、
日本の英語教育がどこに向かっているのか、心配です。

改善されることを願います。


>Kix English School OPEN記念!

Kix English School OPEN記念!

入会金 15,000円 ⇒ 0円                            無料カウンセリング 無料体験レッスン受付中!

CTR IMG
PAGE TOP