初心者こそ日本人講師相手の英会話教室に通った方がいいと思う理由

私は個人的に初心者は日本人講師相手の英会話教室に通った方がいいと思います。
その理由を説明します。

理由は大きく2つあります。
まず1つは英語は4技能に分かれているからです。
ここでたくさんの人が誤解していることがあります。
英語の4技能は
①リスニング
②スピーキング
③ライティング
④リーディング

に分かれてますよね?

日本人はその中で特にこのスピーキングが苦手です。

なぜか?

それはスピーキングを使う機会が圧倒的に少ないからです。

ではスピーキングを伸ばすためにはどうすればよいか?
答えは簡単です。
スピーキングを練習するしかありません。
野球でいうと、スピーキングはバッティング。
サッカーで言うとスピーキングはシュート。

バッティングがうまくなりたいからといってピッチングの練習をするバッターはいません。逆もしかり。
シュートがうまくなりたいからといってディフェンスの練習をするサッカー選手はいません。

スピーキングを伸ばしたければ話せばいいんです。
じゃあ相手が日本人だとスピーキングの練習ができないのか
そんなことはありません。
外国人相手だろうが日本人相手だろうがあなたが英語を話しているかぎりスピーキングは上達します。
「人志松本のすべらない話」を見てください。
相手が素人だからといって芸人さんの喋りが下手になりますか?
なりませんよね。
スピーキングはアウトプットの能力なので、相手は関係ないんです。
極端な話、ひとりごとを言っているだけでもスピーキングは伸びます。


日本人講師がいいと思う理由もうひとつです。
ここがすごく大事なポイントです。

講師がネイティブスピーカーではない方が、
あなたがしゃべろうとしている内容が言えない理由がわかるし、それに対しての対応策を考えることができる

これが日本人講師がよいと思う理由です。

ネイティブスピーカーに文法の質問をしても、
こう言われます。
「そういうからそういうとしか言えない」
彼らはネイティブスピーカーなので、文法的な質問をしても答えられないんです。

もっと悪いことには、あなたが初歩の質問をしたとき、ネイティブスピーカーはこう考えます。「こんな簡単な質問をしてくる人が文法的な説明を英語でしても理解できないだろうからやめておこう」と。

「thank youってなんでthank youなんですか?」
「いやぁ、thank you は thank you だよね。そう覚えたらいいんじゃない?」

こういわれます。
日本人講師はこう答えます。

thank は動詞で、「感謝する」という意味で、「あなたに感謝する」だからthank youなんだよ。あなたに感謝するのは「私」ってわかりきっているから主語の「I」は省略されて「Thank you.」と動詞から文が始まっているんだ。

と答えてくれます。

理由2つめがこれです。
日本人講師であればあなたが理解できる方法で英語の言い方を説明してくれるからです。
説明して納得するまで質問することもできます。
自分で理解しないかぎり、英語は上達しません。

ですから初心者の人ほど日本人講師相手の英会話に通うべき。
これが結論です。

>Kix English School OPEN記念!

Kix English School OPEN記念!

入会金 15,000円 ⇒ 0円                            無料カウンセリング 無料体験レッスン受付中!

CTR IMG
PAGE TOP